君とふたりで

 

夢見るゆり組

同じ方を向くいわふか

春の中のあべさく

 

 

指先でつながる糸が解けぬまま僕らは同じ夢を見ている

 

 

君の目が見つめる先を僕の目も見ている肩を抱き寄せながら

 

 

木漏れ日の波がまぶたの奥で揺れ君の隣で春を見ている