いわふかとハスの花

『一蓮托生』

 

君がもし突き落とされても俺はすぐ行くから奈落の底で会おうな

(深澤辰哉)

 

待っていて地獄の壁でもよじ登り同じ蓮華の上へ行くから

(岩本照)

 

f:id:ai_10810810:20211010201912j:plain

 

『一蓮托生』(いちれんたくしょう)

運命を共にすること。

極楽浄土で同じハスの花(蓮華)の上に生まれ変わること。

 

 

お互いを「もうひとりの自分」と言ういわふか。

 

ふわふわのおしりは俺の枕だし 君は俺だし 俺は君でしょ?

 

 

2020.6.21  Happy Live 『Fire Storm』

 

青房の点呼が1人取れずとも走る疾るよ光の方へ

 

曲の最後、長い花道を走るストスノ。

無観客の真っ暗な広い会場。

この先どうなるのかは分からない。

それでも笑顔を絶やさない彼らに、

アイドルの底力を見た夜だった。