その手が握るもの

『岩本くんと琳寧くん』

f:id:ai_10810810:20211229155457j:plain

SASUKE(2020年)

何度も「息して!」と声をかけて並走する岩本さんが印象的だった。

琳寧さんは初出場とは思えないほど、とても落ち着いた目をしていた。

 

 

『光』

f:id:ai_10810810:20211229155835j:plain

(い)位置につき

(わ)沸き立つ胸が叫ぶんだ

(もと)もっと行けるさ

(ひかる)光るステージへ

 

2020年に初めてSASUKEの1stステージをクリア。2021年も2ndまで進めた岩本さん。確実に毎年進化している。きっと、いつかは光るあの場所へ。

 

 

『手』

f:id:ai_10810810:20211229160046j:plain

10000字インタビューでの「握っていたのは武器じゃなく、たくさんの手だった」という言葉から。

彼のマメだらけの手は、大切なものを握りしめている。