抜け殻のシャツ

 

STORY 10月号

超絶男子図鑑

 

 

「年上の女性とホテルのスイートで一夜をともにした」という設定のグラビア。

きっと、その女性は普段「宮舘くん(さん)」と呼んでいる(注:全て私の妄想)。でも、下の名前で呼びたくなる。彼を特別だと感じるほどに。彼の特別に自分もなりたいから。

 

下の名で呼んだらあなたの特別になれるでしょうか「涼太、」なんてね

 

 

そして写真なのだが、今まで見たことがないような生々しさだった。

眉や髪の一本一本、毛穴まで見えてしまいそうだ。

真っ直ぐな視線はこちらを見据えて離さない。

虹彩とは眼球の色がついている部分であり、その色や模様はその人だけのもの。

 

虹彩の模様が分かるこの距離を独り占めして許されますか

 

 

本誌のページは勿論、ウェブでの撮影裏話も読み応えがあった。抜け殻シャツとはそちらから。

 

抜け殻のシャツに残った君の香を零さぬように肺へ仕舞おう

 

 

「カメラの男性スタッフを含め、全員がどんどん虜に」なるという宮舘さんの魅力が溢れていた。